管理職研修サービスのまとめ

【2021年版】リーダー・管理職研修サービス主要13社の特徴まとめ|サービス一覧表付き

新型コロナウイルスの影響で2020年は社員研修を控えていた企業も多かったようですが、最近は社員の学びの場の確保も正常に戻ってきたようです。
特に、テレワークと出社が組み合わされたこともあり、マネジメントに関する問題が多くの企業で発生したため、新たにリーダー・管理職向けの研修をはじめようと検討される企業が増えています。
検討の際は、対象となる社員や組織、会社にとってを実施する目的に合わせた研修を選ぶことが重要です。
今回は、リーダー・管理職向け研修の検討の参考になればと、主要13社の研修サービスについてご紹介します。
本ページの最後に、サービスの特徴や費用などについてまとめた研修サービス一覧表のダウンロードリンクがありますので、お気軽にダウンロードください。

研修サービス一覧表

リクルートマネジメントスクール

公開型社員研修サービス「リクルートマネジメントスクール」は、人材育成の分野で50年のキャリアを持つ、株式会社リクルートマネジメントソリューションズが提供する公開型の研修サービスです。
講師による講義だけではなく、グループワークや五感で学ぶゲームなど主体性を引き出す独自のプログラムが用意されていて、3時間から3日まで200コース以上から選択できる豊富なラインナップがあります。
また、管理者がチケットを配り受講者がコース選択できるチケット制サービスも導入されている為、受講者の状況にあわせて研修を受けさせることができます。

会社名:株式会社リクルートマネジメントソリューションズ
https://www.recruit-ms.co.jp/open-course/

グロービス

グロービスは、集合研修、スクール型研修、オンライン研修などの研修サービスを提供しています。
次世代リーダー育成、女性リーダー育成、事業革新リーダー育成、グローバル人材育成など、さまざまなリーダー、マネジメント向けの社員研修プログラムがあります。また、高い品質の証として「クオリティ・ギャランティー(品質保証)制度」を設けています。
グローバルに対応しており、日本語の他「中国語」「英語」などの言語での研修も可能で、オンライン研修に特化したファシリテーショントレーニングを受けた講師陣がいます。
オンラインの研修中は専任のヘルプデスクによるサポート体制がありますので、安心して研修を受講することができます。
また、検討中の企業には、グロービスのサービス理解の為の研修担当用が研修内容の一部を体験できる無料セミナーがあります。
その他、スクール型研修の中には、MBA学位を授与できる文部科学省の認可を受けたグロービス経営大学院もあります。

会社名:株式会社グロービス
https://gce.globis.co.jp/

マネトレ

マネトレは、データ分析を活用し、1人ひとりにマッチした「マネジメントナレッジ」と「コーチ」を提供するこれまでにないオンラインのマネジャー育成サービスです。
深い知識や本質の理解は、実務が伴わなければ身に付かない、人は実際に利用シーンがなければその本質を理解できない、という考えから、座学研修やワークショップといった従来の単発の研修ではなく「実務を通じて継続的に学ぶ」という新しいコンセプトを打ち出しています。
マネジメント課題の可視化や、課題に対する改善プランのレコメンド、365日いつでもコーチに相談できる、といった特徴を持つシステムを提供。マネジャーはコーチのサポートを受けながら、自らの組織のマネジメントPDCAサイクルを回すことで、実務の中でスキルを体得していきます。
実践型のため、利用するマネジャーの8割以上で行動変化が見られており、マネジメントの改善によって組織の活性化やメンバーのエンゲージメント向上も期待できます。

会社名:Paddle株式会社
https://manetore.net/

インソース

インソースは、『翌日から実践できる内容を』という考え方のもと、企業以外に自治体や官公庁にも研修を提供している会社です。
講師からの一方的な講義ではなく、研修の構成比は「講義は4割以下、演習・ワークは6割以上」を徹底した内容となっています。
すべての研修のオンライン実施が可能です。
講師派遣型研修では、ほぼ全ての研修でカスタマイズをしているというほど、企業ごとに柔軟な対応が可能です。
英語版テキスト、中国語版テキストの用意もある為、外国人が多い企業でも研修の相談ができます。

会社名:株式会社インソース
https://www.insource.co.jp/index.html

アルー

アルーは、「育成の成果にこだわる」をコンセプトに、企業のグローバル人材育成をはじめ、新人若手社員から管理職までの幅広い社員教育研修を提供しています。
グローバル人材育成 英語力向上研修では、2ヶ月間フィリピンにて合宿形式で研修を実施。海外派遣研修では現地民間企業に訪問するなど、グローバル人材育成に特化した独自の研修も多数あります。
また、オンラインセミナーは無料のセミナーもあり、公開講座の他、グローバル人材育成や組織についてのセミナーを多く実施しています。

会社名:アルー株式会社
https://www.alue.co.jp/

ラーニングエージェンシー

ラーニングエージェンシーは、300以上の研修テーマで企業人材育成・社員研修を提供しています。
Biz CAMPUS Onlineという月額45,000円からの月額定額制オンライン動画研修サービスも提供しています。
1つの研修は2時間程度で途中再生もでき、契約期間中は何度でも受講ができます。ヘルプデスクも用意されている為、オンライン研修に慣れていない企業や社員一人一人のスケジュールに合わせた研修受講が可能です。
また、受講予約~研修前後のフォローまで一括管理できるシステムがあり、受講者は予約やキャンセル、上司は受講状況やフィードバック、人事は受講状況の把握をすることができます。

会社名:株式会社ラーニングエージェンシー
https://www.learningagency.co.jp/

NTTラーニングシステムズ

NTTラーニングシステムズは、企業だけではなく官公庁や学校など、法人・個人問わずに幅広く教育研修事業を行っている会社です。
「Learning Site21」はNTTラーニングシステムズが運営する教育・研修サービスサイトで、公開セミナーや通信教育、eラーニングなどにより常時2,000以上の研修が用意されています。
管理職や経営層向けの研修プログラムも複数用意されており、ピープルマネジメントだけでなく、マネジメントに必要なスキル面の強化ができる講座もあります。
オーダーメイド研修では、新入社員・階層別研修やヒューマンアセスメント、営業力強化研修の他、コンタクトセンタ人材育成研修やショップスタッフ育成研修など、幅広い内容の研修プログラムをオーダーメイドで提案してくれます。

会社名:エヌ・ティ・ティラーニングシステムズ株式会社
https://www.nttls.co.jp/

マイナビ研修

マイナビは、40年以上にわたって求職者の就職活動/企業の採用活動を支援してきた実績とノウハウをもち、「強い組織づくり」のサポートをコンセプトとしています。
全国に800人ほどの講師が在籍し、専門分野や領域も多種多様で研修テーマに応じたプロフェッショナルな講師が公開型研修を行っています。
マネジメント向けには、グローバル組織コンサルティングファームのコーン・フェリー・ヘイグループと共同開発した、管理職が知っておくべき基本的な役割・スキル・心構えなどについて総合的に学習できる管理職研修を提供しています。

会社名:株式会社マイナビ
https://hrd.mynavi.jp/

パーソル総合研究所

パーソル総合研究所は、パーソルグループの一つで社員研修の他、人材開発・教育支援、人材開発などを行っている会社です。
管理職研修として、新たな時代に求められるマネジメントの役割や行動に向けて、マネジメントの原理原則を実践的に学び、具体的な行動変容を促進するプログラムを提供しています。マネジャーへの移行期から、マネジャーの経験者まで、さまざまなタイミングの管理職向けの研修があります。
公開セミナーの中には、『リーダーシップ&マネジメント研究会』や『営業組織の本質的な課題」について考えるセミナー』『日本で働くミドル・シニアを躍進させる「RCPプログラム」』など、参加費無料のセミナーも多数開催されています。

会社名:株式会社パーソル総合研究所
https://rc.persol-group.co.jp/

SMBCコンサルティング

SMBCビジネスコンサルティングは、SMBCのグループ企業として30年以上企業の人材育成をサポートしてきた豊富な実績があり、1名から参加できるSMBCビジネスセミナーでは年間3,000本以上の公開講座を行っています。
月額の定額制クラブでは、社員数に応じた定額の月会費でセミナーを何度でも受講することができます。階層別・職種別・目的別に分かれているコンテンツが400本以上あり、年間の開催スケジュールが明確なので年間の研修予算と受講計画が立てやすいのも特徴です。
また、階層別の中には管理職や新入社員といった階層の他に、女性社員の『キャリアアップ』『リーダーシップ』といったカテゴリーがあり、「女性社員 私らしく働くためのキャリアアップ講座」や「女性社員のメンタルヘルス」など独自のセミナーが特徴です。

会社名:SMBCコンサルティング株式会社
https://www.smbc-consulting.co.jp/

富士通ラーニングメディア

富士通ラーニングメディアはパソコンやIT機器などの大手メーカー富士通のグループ会社で、ヒューマンスキルからITテクニカルスキル、リーダーシップやマネジメントといった階層別に必要な内容まで、約1,500コースカリキュラムを提供しています。
ネットワークの基礎やデータベース基礎、プロジェクトマネジメントの基礎といった基礎研修が人気で、ネットワークやデータベース、クラウドといった他にはないITカテゴリも充実しています。
定額制受け放題のeラーニングサービスもあり、コースも3コース用意されている為、企業や受講者に合った研修を定額で好きなだけ受講することができます。

会社名:株式会社富士通ラーニングメディア
https://www.fujitsu.com/jp/group/flm/

ANAビジネスソリューション

ANAビジネスソリューションは、ANAグループのノウハウを活かした接遇&マナーのほか、ANAコミュニケーション、医療現場での接遇、ヒューマンエラー対策、ダイバーシティなど、独自の研修の種類が豊富です。
ANAで長年勤務し人財育成に豊富な経験を持つOB・OG、あるいは現役社員の講師が研修を担当しています。
マネジメント向けに、組織力は、「個人の能力」・「チームワーク」・「モチベーション」の3つの要素から構成されているというコンセプトの「リーダーシップ力」「チームビルディング力」の向上を目指す組織マネジメント研修も実施しています。

会社名:ANAビジネスソリューション株式会社
https://www.abc.jp/

JMAマネジメントスクール

JMAマネジメントスクールは、70年以上人材育成事業を行う一般社団法人日本能率協会(JMA)が、公開講座や講師派遣研修などを提供しているサービスです。
階層別研修では、課長向け、部長向け、経営幹部向け、と細かく分かれた講座が多数用意されており、対象に合わせた柔軟な研修の選択が可能です。
また、ものづくりソリューションという研修サービスでは、ものづくりに関連した研修が『開発・設計・技術編』『生産編』『購買・調達編』などのカテゴリーに分けて用意されており、ものづくり関連資格の対策研修もある為、他の研修会社ではあまり見ないものづくりに特化した研修を受けることができます。

会社名:株式会社日本能率協会マネジメントセンター
https://www.jmam.co.jp/

Schoo(スクー)

国内最大級のオンライン研修サービス Schoo は、6,200本以上の授業が1ID月額1,500円で受け放題とコストを抑えてオンライン研修をしたいという企業におすすめなサービスです。
階層別や職種別になった100種類以上の研修パッケージが用意されている為、手間のかかる研修設計の時間が短縮できます。
IT業界・ビジネスシーンの変化に対応し毎月50本の動画を追加している為、最新の情報が得られます。
また、動画をSchooアプリ上にダウンロードできるので、スマホで受講の人も通信制限などを気にせず気軽に受講することができます。

会社名:株式会社Schoo(スクー)
https://schoo.jp/biz/

マネトレでは、マネジメントや人材育成、組織開発に役立つさまざまな資料を、無料で公開しています。ぜひお気軽にダウンロードください。