承認・称賛
承認・称賛

メンバーを「褒める」スキル|マネジメントで使える褒め言葉集

マネジャーにとって、「褒める」は必要不可欠なマネジメントスキルです。

しかし、マネトレでメンバーにアンケートをとってみると、満足に褒められているのは4割程度。コーチに褒め方の相談をいただくケースも多く、褒めることに対して苦手意識のあるマネジャーが少なくありません。

今回は、マネジャーに必須のスキル「褒める」について、褒め方の種類や、マネジメントで使える褒め言葉集をご紹介します。

「褒める」はメンバーの承認欲求を満たす

承認欲求は、人の根源的な欲求の1つです。
人は褒められると、脳内にドーパミン(快楽物質)が分泌され、脳が直接的に快楽を感じます。
つまり、褒めることは、メンバーが頑張ったことへの報酬となり、「次も頑張ろう」と努力を継続させる効果があります。
優秀なマネジャーは承認欲求を理解し、上手く「褒める」を使ってメンバーを動機づけしているのです。

あなたがメンバーを褒めようとした時、褒めるポイントが見つからないと思うことはありませんか?
もしそう感じる方は、称賛(褒める)だけでなく、承認(認める)を理解し、活用してみてください。
褒めるポイントで困ることが、劇的に減るはずです。

褒め方の種類|称賛(褒める)と承認(認める)

称賛とは、褒め称えること。行為や行為の成果が素晴らしいものであると称えることです。
「素晴らしい」というニュアンスを含むせいか、この程度で褒めて良いのか?とハードルを高く感じてしまうことが多いようです。

そんな方には、良いことを良いと認める「承認」がおすすめです。
誰かと比較して素晴らしいかどうかと悩む必要はなく、良いと感じたことを素直に良いと伝えれば良いのです。

承認欲求とは、他者から認められたいという欲求。
良いことを良いと認める「承認」にも、褒めるのと同じ効果があります。

承認には5段階のレベルがあります。
①結果承認|成果や結果を認める
②プロセス承認|仕事の過程(プロセス)を認める
③行動承認|望ましい行動を認める
④意識承認|意識や取り組み姿勢を認める
⑤存在承認|存在自体を認める

①から⑤の順番で承認レベルを下げていくと、承認できるポイントを見つけやすくなります。
それぞれどんな褒め方があるのか、褒め言葉の具体例と合わせて紹介していきます。

①結果承認|成果や結果を認める

仕事の結果(目標達成、受注、プロジェクト完遂)を褒める、労う
  • 関係者と上手く情報連携できてるね。
  • 目的や意図をきちんと伝えてるから、仕事の手戻りが少ないね。
成長(技術的、精神的)を伝える
  • 仕事が早くなったね。
  • 難しい顧客にも粘り強く提案できるようになったよね。
仕事の出来栄えを伝える
  • ●●さんが作る資料はいつもわかりやすいね。
  • 顧客対応の早さが顧客からの満足度につながっているね。
成果への貢献度を伝える、感謝する
  • 計画通りにプロジェクト進行できたのは、●●さんのおかげ。ありがとう!
  • あの時の●●さんのアイデアが成功の鍵だったね。

②プロセス承認|仕事の過程(プロセス)を認める

仕事の進め方、段取りを褒める
  • 関係者と上手く情報連携できてるね。
  • 目的や意図をきちんと伝えてるから、仕事の手戻りが少ないね。
思考プロセス(考え方)が良いと伝える
  • 論点はきちんと洗い出せているから、細部を詰めていこう。
  • 原因に合った解決策になっているので、実行に移していこう。
途中経過が順調であることを伝える
  • マイルストーン通り順調に進んでいるね。
  • 着実に前進してるね。この調子で頑張ろう!
結果に繋がらなかった良い仕事を認める
  • 今回は失注だったけど、顧客のニーズを捉えた良い提案内容だったよ。
  • 目標には届かなかったけど、最後の追い込みは凄かったね。

③行動承認|望ましい行動を認める

良い行動を褒める
  • 今月の行動量すごいね!
  • 報連相のタイミングが早いから安心して任せられる。
仕事ぶりを伝える
  • 最近絶好調だね!
  • 仕事ぶりから自信が伺えるね。
行動に共感する
  • 顧客目線にたった提案ができていて、私が顧客なら買いたいと思った。
  • 判断はよかったと思う。あの場面だと私も同じ行動をとってたかな。
貢献行動への感謝する
  • いつも積極的に意見を出してくれてありがとう!
  • 私の不在時、新人のサポートしてくれてるみたいだね。ありがとう!
模範となる行動を他メンバーに紹介する
  • ●●さんの事前準備が素晴らしいから、みんなお手本にしてみて。
  • この成功事例を部内で共有したいから、●●さんが工夫したポイントをまとめてみてもらえる?

④意識承認|意識や取り組み姿勢を認める

問題意識や着眼点を認める
  • その発想はなかった!よく思いついたね。
  • 問題意識はその通りだと思う。具体的にどう解決するか考えてみて!
挑戦心や変化させようとする姿勢を認める
  • チャレンジする姿勢とてもいいよ。フォローするからやってみな。
  • 試行錯誤しながら改善しようとしているね。
他者への気遣いや配慮を認める
  • ありがとう!気が利くね。
  • 気遣いが素晴らしいね。

⑤存在承認|存在自体を認める

信頼を伝える、存在に感謝する
  • ●●さんなら安心して任せられる。
  • ●●さんがいてくれるとチームが明るくなるね。
仕事を任せる(裁量、権限を与える)
  • 少し難易度の高い仕事だけど、●●さんに任せたい。
  • このラインまでは、●●さんで判断して進めていいよ!
相談する、意見を求める
  • 来期はこの方針でいこうと思うけど、どうだろう?
  • ●●さんがマネジャーだったら、どうする?
周囲からの評判を伝える
  • ○○部長が褒めていたよ。
  • 営業同行で感じたけど、△△社からすごく信頼されているね。
他者に紹介する
  • 他組織から見えづらいですが、●●さんが良い仕事するんです。
  • ●●さんが同じような顧客へ提案してたよ。話を聞いてみて!

いかがでしたでしょうか。
褒めるポイントが見つからないという悩みを持つマネジャーに、メンバーの良いところを良いと認める「承認」が活用できそうと感じていただけていれば幸いです。
ぜひ、使えそうな褒め言葉から実践いただき、メンバーの動機づけに役立ててみてください。

▶ マネトレは、リーダーやマネジャーのマネジメント活動をサポートし、成長を支援します。「コーチ」と「マネジメントナレッジ」を提供する新しいサービスです。

マネトレでは、マネジメントや人材育成、組織開発に役立つさまざまな資料を、無料で公開しています。ぜひお気軽にダウンロードください。