1on1ミーティングのやり方|質問集と継続のポイント

1on1が失敗してしまう理由と対処法

「1on1を導入したが続かなかった」という声は意外と多いです。
続かなくなる理由5つとその対処法について解説します。同じ過ちをおかさないようにしましょう。

① 「上司のための時間」になり、メンバーが意味を感じなくなる

1on1は「部下のための時間」であり、「部下との信頼関係づくり」「部下の成長支援」の2つが主な目的です。
ところが、いつの間にか上司のための時間、業務進捗管理ばかりとなってしまうことが多いのです。

<対処法>
・アジェンダを用意し、お互いが準備した上で対話する場づくりを行う

② 1on1実施前に、部下への説明を怠る

まだ1on1をやったことのない部下にとって、1on1の効果や意味はよくわかりません。
新たに業務が増えると感じ、忙しいからやりたくないと考える人もいます。

<対処法>
・1on1でどういったことを行なっていきたいか目的を明確にし、部下にしっかりと説明し理解を得る

③ 忙しいからとスキップしてしまい、段々と実施されなくなる

忙しいからとスキップしてしまうと、1on1は重要でないと部下が考えるようになります。
すると、部下も1on1をスキップするようになり、いつの間にか実施されなくなっていきます。
マネジャーは1on1を重要だと考えており、部下のために使う時間を大切にしている姿勢を崩してはいけません。

<対処法>
・忙しい時や予定が入ってしまった時は、スキップせず再設定する

④ 最初から完璧にやろうとして、堅苦しい場になる/準備が大変で続かない

最初から完璧にやろうとして、負担となってしまい続かないケースがあります。続かなくては意味がありません。
まずはフランクに話せる場を作ることを目指し、中身は徐々にブラッシュアップしていきましょう。

<対処法>
・最初から完璧な進行や内容を目指さない、まずはフランクに話せる継続した場作りを
・はじめはお互いの人となりを理解し、1on1をどんな場にしていきたいかの共有で十分

⑤ なんの話をすれば良いかわからず会話が進まない

部下のための時間だからと、部下に「何か話したいことある?」と丸投げしていては話が広がりません。
事前に質問や話す内容を考えましょう。

<対処法>
・部下の価値観やキャリアなどを最初に聞いておくと話を広げやすく、仕事の任せ方や、目標設定、評価などにも役立つ
・時間が経ってくると、いまさら聞きづらい…となってしまうので、1on1を始めるタイミングは普段話さないテーマが話しやすいタイミング

効果的な1on1を行うためのアジェンダ作成の方法

事前にアジェンダを共有することで、メンバーはそのテーマに対してどんな話をしようかと考えてくれるます。
事前準備が重いと続かないので、アジェンダは簡単なもので構いません。
状況に合わせた1on1で使えるアジェンダ例を紹介しますので、参考にしてください。

1on1初期(メンバーを理解し、信頼関係を構築する)
・お互いの人や価値観の理解(10分)
・今後のキャリアの考え(10分)
・今の業務のキャッチアップ(10分)

1on1ルーチン(状態を確認し、内省機会をつくる
・目標の進捗状況(5分)
・業務上の気づき、振り返り(10分)
・チームに対する意見や気づき(5分)
・悩みや相談事項(10分)*1on1冒頭で、相談有無を確認すると時間配分しやすい

目的別で追加するアジェンダ
・評価軸の説明 : 目標設定や評価の前など
・あなたへの期待:目標設定や評価面談時、新しい業務や役割を任せる時など
・会社やチームの方針や目標:目標設定の前、四半期や毎月の区切りなど

1on1で使える具体的な質問例

人となりを理解する質問
  • どんな時にやりがいを感じる?
  • どんな仕事にやりがいを感じる?
  • この会社に入ったきっかけは?
  • 入社した時はどんなことやりたいと考えてた?
  • 入社前後でギャップはあった?(良いギャップ、悪いギャップ)
  • これまで一番の成功体験は?
  • 今の仕事に活きている長所は?
  • 最近はまっている趣味はある?
  • 学生時代、熱中していたことは?
  • 過去にこだわるタイプ?現在重視?未来志向?
  • 個人的な背景や家族のことで私が知っておくべきことはある?
今後のキャリアの考えを聞く質問
  • 今後どんな仕事をしていきたい?
  • 今後のキャリアはどう考えてる?
  • 3〜5年以内にこれだけは成し遂げたいと思うことは?
  • マネジメント志向?スペシャリスト志向?
  • これからどんな能力を伸ばしていきたい?
今の業務をキャッチアップする質問
  • 今の仕事で、最も面白いと感じることは?
  • 今の仕事で、ストレスに感じることは?
  • 仕事上、どんな対立がある?
  • 今まで、どんな仕事をしてきたか教えて
  • 最近の仕事量はどう?程よい?少し余裕ある?
  • 今やってる仕事で、無駄だなと感じる業務はある?
  • 今担当している業務の中で、過小評価されていると感じる業務はある?
目標の進捗を確認する質問
  • 先週の自分の仕事は何点?
  • 減点の要因は?
  • どうすれば100点取れた?
  • 期初に立てた目標は達成できそう?
  • 次までにどんなことに取り組む?
  • 誰かの助けが必要な障害はある?
  • 中長期の目標達成のために、自分の何を変えるべきだと思う?
  • 仕事関係で尊敬している人は誰かいる?どんなところを尊敬してる?
業務上の気づきや振り返りのための質問
  • 成功要因は何だと思う?
  • どうしたらうまくできたと思う?
  • 今回の成功(失敗)から何を得た?学んだことは?
  • 次はどんなことに気を付ける?
  • 最近、チャレンジできてると感じる?
  • 最近、新しいことを学べていると感じる?
チームに対する意見や気づきを聞く質問
  • 最近、同僚との関係性はどう?誰と仲が良いの?
  • チームの一体感を感じる?
  • チームメンバーは、チームにコミットしていると感じる?
  • 同じチームメンバーで褒めたい人はいる?
  • チームをより良くするためのアイデアある?
悩みや相談事項を聞く質問
  • 今日この場で相談、確認しておきたいことはある?
  • 最近、何か困っていることはない?

いかがでしたでしょうか?
1on1はとても効果的、効率的なマネジメント手法です。
継続できている企業・組織では、1on1は当たり前、無くてはならないものとなっています。
ぜひ今回の内容を参考に、1on1を継続していきましょう。 

マネトレでは、マネジメントや人材育成、組織開発に役立つさまざまな資料を、無料で公開しています。ぜひお気軽にダウンロードください。